総合トップへ
ホーム  >  自然・歴史  >  石炭記念公園

自然・歴史

石炭記念公園

最終更新日 [2013年4月9日]  

櫓と煙突   

 石炭記念公園は田川市の代表的な公園のひとつで、三井田川鉱業所伊田坑の跡地に整備され、平成17年に現在の形に整備されています。

 公園内には田川市石炭・歴史博物館があり、日本初の世界記憶遺産となった山本作兵衛氏の炭坑記録画・記録文書等が保管され、炭坑文化資料や歴史資料が展示されております。また、国登録有形文化財に指定されている伊田竪坑櫓(たてこうやぐら)と伊田竪坑第一・第二煙突は、築造当時から位置を変えずに歴史遺産として残されています。

 毎年11月の第1日曜日とその前日には、石炭記念公園を会場に「TAGAWAコールマインフェスティバル~炭坑節まつり~」が開催され、多くの人で賑わいます。

 公園内には広場や複合遊具等も整備されおり、お子様連れでも楽しめます。

 

 

〇見所

ライトアップ

 

炭坑節発祥地碑 

 

炭坑節碑
 

 

炭坑夫像 

 

コールマインフェスティバル 

 

「竪坑櫓と第一・第二煙突」

 

シンボルである竪坑櫓と第一・第二煙突です。

写真は、竪坑櫓と第一・第二煙突がライトアップされたところです。

  

 

 

 

 

「炭坑節発祥の地」の碑

 

月が出た出た~♪で有名な炭坑節は、田川市が発祥の地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「炭坑節之碑」

 

 炭坑節が刻まれた碑の後ろには、炭坑節にも登場する香春岳を望むことが出来ます。

 

 

 

 

  

 

 

「炭坑夫之像」

 

 石炭の採掘に携わっていた炭坑夫をモチーフにした像です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

TAGAWAコールマインフェスティバル~炭坑節まつり~」

 

 毎年11月の第1日曜日とその前日に、開催されております。

 写真は、コールマインフェスティバルの中で行われたキャンドルイベントの風景です。

 

  

○公園の概要

 

 名称
 石炭記念公園
 所在地  田川市大字伊田2734-1
 面積  4.8ha
 主な施設  石炭・歴史博物館
伊田竪坑櫓
伊田竪坑第一・第二煙突
産業ふれあい館
屋外ステージ
多目的広場(2)
東屋(2)
遊具(複合遊具等6)
屋外トイレ(2)多目的トイレあり
駐車場あり(約20台)

 

○施設案内

 

案内

 

○アクセス 


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

  

この情報に関するお問い合わせは
都市計画課 緑化・公園係
電話:0947-44-2000(内線207)
ファックス:0947-46-0124
メール tosi@lg.city.tagawa.fukuoka.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム