総合トップへ
ホーム  >  まちづくり  >  平成28年度田川市住宅リフォーム工事補助金制度について

まちづくり


平成28年度田川市住宅リフォーム工事補助金制度について

最終更新日 [2016年5月17日]  

◆目的

 田川市では、市民の快適な住環境の整備及び地域経済の活性化を図るため、市内にお住まいの方が市内の施工業者によって住宅改修工事をする場合、そ費用の一部を補助します。

◆補助の対象

 お知らせ 平成27年7月1日からリフォーム後に居住予定の方

                    (市外からの転入を含む。)も補助の対象となりました。

       1.市内に住民登録があること。または、本市に転入予定であること。

2.住宅の所有者であり、かつ、当該住宅に現に居住していること。

     または、工事完了後3か月以内に居住する予定であること。

3.世帯全員に、現在居住している市区町村税の滞納がないこと。

4.田川市内の業者を利用すること。

◆補助対象となる改修工事

 市内の施工業者が請け負う工事費(消費税を除く。)が10万円以となる住宅改修で、平成29年3月31日までに工事が竣工し、完了届が提出できる住宅改修工事を象とします。ただし、他の住宅補助制度を優先するものとし、その場合は、当制度補助対象となった工事費を除いた住宅改修工事費が10万円以上の場合が対象となります。

 ※交付決定前に着工した工事については、補助の対象となりまん。

   必ず工事契約・着工前に補助金交付申請を行ってください。

 

対象工事一覧 新しいウィンドウで(PDF:42.6キロバイト

 ※基本的な例をあげていますが、これ以外にも対象となる場合もありますので、ご相談ください。

◆補助の額

 住宅改修工事に要した工事費(消費税を除く。)の10分の1に相当する金額をとして交付し(千円未満切捨て)、10万円を上限とします。ただし、住宅改修助金(助成金)を受けた場合は、その対象となった工事費除いた額が補助対象となります。

◆補助申請の受付

 平成28年4月1日からの受付となります。なお、申請書等の様式は、田川市ムページからダウンロードできるほか、建築住宅課(市役所本館2階)にて配布しています。(土・日・祝日を除く午前8時30分から午後5時までです。)

 予算枠を超えた場合は、その時点で受付を締め切ります。

 ※本制度による補助金の交付は、同一住宅に対して1回限りとします。

◆補助金申請受付状況(5月16日現在)

 申請受付件数

 予算額

受付金額 

残額 

4件

5,000,000円

400,000円

4,600,000円

 

 

  

◆補助金交付までの流れ

 補助金交付までのおおまかな流れは、次のとおりです。

 申請の流れ

  

◆交付から申請までに必要な様式・書類

 ・様式はこのページからダウンロードすることができます。
 ・様式名をクリックすると、ワード形式もしくはPDF形式で表示されます。
 ・様式は、建築住宅課でも配布しています。

   

◇申請に必要な書類〔工事を始める前〕

 補助金の交付申請に必要な書類等は、次のとおりです。

 

 (1) 住宅改修工事補助金交付申請書(様式第1号) 新しいウィンドウで(ワード:21.2キロバイト)

 (2) 申請者の住民票(写しでも可)。ただし、居住予定者で、市外に居住している場合は免除

  ※同一世帯の方がすべて記載されているものにしてください。 

 (3) 現在居住している市区町村における税の滞納がない証明

  ※同一世帯の方全員分が必要です。

 (4) 住宅の所有者を明らかにする書類

  ※登記事項証明書、固定資産評価証明書、物件の売買契約書など、住宅の所有者や所在地

    わかるものを一点

 (5) 工事見積書(写しでも可)

  ※なるべく詳細がわかるものにしてください。

 (6) 補助対象工事の箇所及び概要が分かる図面

 (7) 物件の位置図

 (8) 施工予定箇所の写真添付資料 (貼り付け台紙) 新しいウィンドウで(ワード:139キロバイト)

  ※変化が分かりやすいアングルでそれぞれの工事個所を2~3枚をめどに撮影してください。

 (9) 定住誓約書 新しいウィンドウで(ワード:31キロバイト)

 (10) その他市長が必要とする書類

 

 ○ 申請書類チェックシート 新しいウィンドウで(PDF:47.1キロバイト)

  ※申請書類をそろえるときにご利用ください。

 〇 アンケート 新しいウィンドウで(PDF:56.7キロバイト)

  ※申請時に一緒に提出してください。

 

◇変更・中止申請に必要な書類〔交付決定後に工事を変更・中止するとき〕

【工事内容等を変更するとき】
 交付決定後、工事の途中で工事箇所の追加・縮小によって工事代金の変更が
生じる場合、必ず変更申請をしてください。
  ※工事箇所の変更・追加の場合、その箇所の施工前写真を忘れずに撮影してください。

 
 変更申請に必要な書類等は、次のとおりです。  

 (1) 住宅改修工事補助金交付変更申請書〈様式第3号〉 新しいウィンドウで(ワード:19.8キロバイト)

 (2) 変更後の工事見積書(写しでも可)

 (3) 変更後の補助対象工事の箇所及び概要が分かる図面

 (4) その他市長が必要と認める書類

 

 中止申請に必要な書類等は、次のとおりです。

 (1) 住宅改修工事補助金交付変更申請書〈様式第3号〉 新しいウィンドウで(ワード:19.8キロバイト)

 

完了報告に必要な書類〔改修工事が完了したあとの手続き〕

  改修工事が完了したら、平成29年3月31日までに、完了報告をしてください。

 

 (1) 住宅改修工事実績報告書〈様式第5号〉 新しいウィンドウで(ワード:23.2キロバイト)

 (2) 住宅改修工事完了証明書〈様式第6号〉 新しいウィンドウで(ワード:19.3キロバイト)

 (3) 領収書(写しでも可)

 (4) 施工写真 (貼り付け台紙) 新しいウィンドウで(ワード:139キロバイト)

 (5) 申請者が居住予定者の場合は、転居又は転入した後の住民票の写し

 (6) その他市長が必要と認める書類

 

◇補助金請求に必要な書類〔補助金額が確定した後の手続き〕

 (1) 住宅改修工事補助金請求書〈様式第8号〉 新しいウィンドウで(ワード:20.4キロバイト)

 

◇様式の記入例

  申請等に必要な書類のうち様式(市が形式を定めている書類)について、記入例を掲載しますので、作成のときに参照してください。

 (記入例)住宅改修工事補助金交付申請書〈様式第1号〉 新しいウィンドウで(PDF:53.5キロバイト)

  (記入例)住宅改修工事補助金交付変更申請書〈様式第3号〉 新しいウィンドウで(PDF:38.2キロバイト)

  (記入例)住宅改修工事実績報告書〈様式第5号〉 新しいウィンドウで(PDF:32.6キロバイト

 (記入例)住宅改修工事完了証明書〈様式第6号〉 新しいウィンドウで(PDF:27.1キロバイト)

 (記入例)住宅改修工事補助金請求書〈様式第8号〉 新しいウィンドウで(PDF:39.6キロバイト

 

◇その他

 〇 田川市住宅改修工事補助金交付要綱 新しいウィンドウで(PDF:124.6キロバイト)

◆Q&A(想定事例)

 本制度について想定される質問とそれに対する回答をまとめています。

  〇 Q&A 新しいウィンドウで(PDF:76.2キロバイト)

◆アンケートへのご協力のお願い

 市では「田川市住宅改修工事補助金」についてのアンケートを実施しています。
 今後の参考のためアンケートへの回答にご協力ください。
 

  〇 アンケート 新しいウィンドウで(PDF:56.7キロバイト)

 

          •   
この情報に関するお問い合わせは
建築住宅課 住宅政策係
電話:0947-44-2000(内線218)
ファックス:0947-42-5352
メール kentiku@lg.city.tagawa.fukuoka.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム