田川市総合トップへ

炭坑節の風景

最終更新日:

 

旧三井田川鉱業所伊田竪坑第一・第二煙突(二本煙突)

伊田坑開設時に、捲揚機および付属施設の動力用として蒸気汽缶が設置され、この汽缶の排煙用として2本の大煙突が築造されました。煙突は丸形、耐火煉瓦製で高さ45.45m、耐火煉瓦は総計213,000枚、内ドイツ製は181,000枚、国内製32,000枚使用しています。(写真向かって右が第一煙突、左が第二煙突)

添付資料 映像 新しいウィンドウで(ファイル:2.67メガバイト)

写真

※ご覧になるときは、QuickTimeプレイヤーが必要です。 QuickTimeは、アップルのWebサイトより無償でダウンロードいただけます。

 

旧三井田川鉱業所伊田竪坑櫓

伊田竪坑は、三井田川鉱業所が田川開発の切り札として、1910年(明治43)に完成させました。そのため、筑豊も深竪坑時代に入り、伊田竪坑櫓は1909年(明治42)に完成しました。高さ約28.4mの鉄製で、イギリス様式のバックステイ形です。筑豊に残存する唯一の竪坑関係遺跡です。

写真

 

炭坑節之碑

写真

 

炭坑夫之像

写真

 

香春岳

写真

このページに関する
お問い合わせは
(ID:86)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa