田川市総合トップへ

「先導的共生社会ホストタウン」に認定!

最終更新日:

 

先導的共生社会ホストタウンに認定されました! 

 令和元年8月2日(金曜日)、内閣官房オリパラ事務局から、先導的共生社会ホストタウンに認定されました。

 

先導的共生社会ホストタウンとは?

  • 共生社会ホストタウンのうち、先導的・先進的なユニバーサルデザインのまちづくりと心のバリアフリーに取り組む自治体を、先導的共生社会ホストタウンとして、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が認定
  • 認定された自治体は、関係省庁・関係団体の事業を活用して重点的な支援が得られる
  • 他の自治体のモデルとなる取組みの創出と横展開を目指す

  ~参考~

   内閣官房サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

先導的共生社会ホストタウンに認定された自治体

  三沢市、遠野市、川崎市、浜松市、明石市、宇部市、田川市、飯塚市、大分市、世田谷区、江戸川区、神戸市(令和元年10月現在で12自治体)

  ※ 共生社会ホストタウンは、令和元年10月現在で37件です。

 

田川市の取組(主な関連事業)

  • 公共施設や飲食店等の民間施設のバリアフリー情報を、障害当事者も所属するボランティア団体と連携し、県全域を対象とした「ふくおかバリアフリーマップ」に掲載
  • 企業版ふるさと納税を活用し、トレーラーハウスを活用した車いす対応型合宿所を15棟整備
  • 「東京2020大会1年前イベントin田川」を開催し、地元パラアスリート講演、パラスポーツ体験(ダンデライオンによる車いすラグビー体験、近畿日本ツーリストによるボッチャ体験)、NTTドコモと連携し障害の有無に関わらず楽しめるVRフェンシング体験を実施

  ~田川市先導的共生社会ホストタウン関連事業~

   ファイル 田川市先導的共生社会ホストタウン関連事業 別ウィンドウで開きます(ファイル:1.08メガバイト)


 

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6408)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa