田川市総合トップへ

田川市小児慢性特定疾病児童等日常生活用具給付事業(補助制度)を始めます

最終更新日:

小児慢性特定疾病によって日常生活を営むことが困難な人を支えるため、日常生活用具の購入に必要な費用の一部または全部を助成します。

 

 

 対象者

 給付対象用具(17種類)

自己負担 

[次のすべての要件に該当する人] 

 

⑴田川市に住所を有する人 

⑵小児慢性特定疾病医療受給者証を所持する人

(18歳未満。ただし治療の継続が必要な人は20歳未満) 

⑶在宅で療養が可能な程度に病状が安定していると医師が判断した人

⑷小児慢性特定疾病の施策以外の児童福祉法による施策の対象とならない人

⑸障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による施策の対象とならない人

・便器

・特殊マット

・特殊便器

・特殊寝台

・歩行支援用具

・入浴補助用具

・特殊尿器

・体位変換器

・車いす

・頭部保護帽

・電気式たん吸引器

・クールベスト

・紫外線カットクリーム

・ネブライザー(吸入器)

・パルスオキシメーター

・ストーマ装具

(消化器系・尿路系)

・人工鼻

・左記の補助対象用具の価格の基準額を超える額は利用者の負担です。

・世帯の収入状況に応じて、階層区分による負担金が生じます。

 

小児慢性特定疾病とは

対象疾患:16症候群756疾病(別に包括的な疾病が57)

⑴悪性新生物

⑵慢性腎疾患

⑶慢性呼吸器疾患

⑷慢性心疾患

⑸内分泌疾患

⑹膠原病

⑺糖尿病

⑻先天性代謝異常

⑼血液疾患

⑽免疫疾患

⑾神経・筋疾患

⑿慢性消化器疾患

⒀染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群

⒁皮膚疾患

⒂骨系統疾患

⒃脈管系疾患

 

給付の手続き

(1)業者へ見積りを依頼する。

       ⇩

(2)見積書に必要書類を添えて、市役所1階の保健福祉課(13)番窓口で申請する。

       ⇩

(3)市が給付の可否を決定する。

(給付ができる場合は次の書類を送付)

・田川市小児慢性特定疾病児童等日常生活用具給付決定通知書

・田川市小児慢性特定疾病児童等日常生活用具給付券

       ⇩

(4)給付決定の書類が届いたら、業者へ用具を発注する。

       ⇩

(5)給付を受けるときに、業者へ申請者の受領印を押印した給付券を渡し、自己負担がある場合は自己負担額を支払う。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6288)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa