田川市総合トップへ

田川市シティプロモーション映画を製作します!【監督は女優・池田エライザさん】

最終更新日:
 

田川市で全国で公開される映画を作ります!~田川市を舞台に女優・池田エライザが初メガホン~

ぼくらのレシピ図鑑     池田エライザさん

田川市では、「地域」×「食」×「高校生」をキーワードにオリジナル映画「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズの第2弾を田川市を舞台として制作します。

 

監督は福岡県出身の女優・池田エライザさんが務めます。

撮影は2019年夏、2020年の劇場公開を予定しています。

制作にあたっては、田川市とプロジェクトに賛同する企業関係者、文化・観光関連団体、市民・まちづくり団体等で組織する「田川市シティプロモーション映画製作実行委員会」が様々な企画を実施します。

 

 

<池田エライザさん(監督)コメント>

お話をいただき、年末にシナリオハンティングに行かせていただいてから数ヶ月間。私の頭の中にはいつも田川市に生きる人々が輝き続けております。

お会いした方々の心に触れ、感じたことを、一つ一つ大切に物語の中にしたためていくつもりです。

同じ福岡県民として、愛おしき故郷を、様々な方に愛していただけるよう、精一杯作り上げていきます。素敵な機会に感謝します。

そして、田川市の皆さま是非ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

<「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」とは?>

2018年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボした美味しい青春映画プロジェクト。

従来の商業映画とは違い、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴。地元の食材や風景がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナル脚本による作品づくりを行います。

第1弾は兵庫県加古川市を舞台にした映画『36.8℃サンジュウロクドハチブ(安田真奈監督)』地元公開後、東京、大阪、名古屋、九州地区で上映され、小体作品ながらスマッシュヒットとなりました。

その後も映画祭や学校を中心に各地域での上映が続いています。-1本の映画をつくり上げた時間(過程)が、地域にとってかけがえのない財産になる-「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の映画づくりが大切にしているコンセプトです。

 

ぼくらのレシピ図鑑公式HP

http://bokureci.eiga24ku.jp別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

シリーズ第1弾『36.8℃サンジュウロクドハチブ』

http://sanrokuhachi.jp/別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

<池田エライザプロフィール>

1996年4月16日生まれ。福岡県出身、2011年に映画「高校デビュー」でデビュー後、主演作「一礼して、キス」「ルームロンダリング」、話題作「SUNNY強い気持ち・強い愛」「億男」など映画に精力的に出演。現在は映画「賭けグルイ」、主演映画「貞子」が公開待機中。本作が初監督作品となる。

 

 

<クレジット>

監督・原案:池田エライザ

脚本:下田悠子

プロデューサー:三谷一夫/高田知佳

監督補:金田敬

企画:田川市シティプロモーション映画製作実行委員会/株式会社映画24区

企画協力:ABCライツビジネス

協力:田川市/たがわフィルムコミッション

製作・配給:株式会社映画24区

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6030)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa