田川市総合トップへ

平成30年度田川市石炭・歴史博物館日本初ユネスコ世界記憶遺産登録山本作兵衛コレクション原画企画展

最終更新日:
 

「炭坑で働く・遊ぶ・生きる子どもたち」 

石炭・歴史博物館秋企画展ポスター画像
 
 
 
 
 今回の企画展では、平成23年5月に日本で初めて世界記憶遺産(世界の記憶)に登録された山本作兵衛コレクションのうちから、子ども達について描かれた作品をとりあげ、展示します。これらの作品中には、炭坑で働き、遊び、全力で生きる子ども達の姿が生き生きと描かれ、当時の子ども達の生活を現代の私たちへ伝えてくれています。明治・大正期の子ども達は、炭坑に入って子守をしたり、水汲みなど家のお手伝いをしたりすることが当たり前の生活でした。当然、学校にも行かなければならないために、お手伝い、学校と忙しい日々を送ります。そのような毎日のなかでも、子ども達は時間をみつけては友達と遊んでいました。
 このような、当時の子ども達の様子や現代との違いを知り、日本の近代化を支えた筑豊の炭坑そのものについての興味を深めていただければ幸いです。


 
 

◆会期◆

 平成30年10月30日(火曜日)~平成30年12月2日(日曜日)
 ※会期中の休館日:11月5日、12日、19日、26日(いずれも月曜日)
 ※開館時間:9時30分~17時30分(入館は17時まで)
 

◆会場◆

 田川市石炭・歴史博物館 第2展示室
 

◆観覧料◆

 一般400円 高校生100円 小中学生50円
 ※20名以上は団体料金
 ※土曜日は高校生以下無料
 

◆主催◆

 田川市石炭・歴史博物館 
 

◆関連イベント◆

 1)かみしばいと昔あそび
   日時:11月3日(土・祝)13時30分~
   内容:かみしばいを見て、昔の遊びをやってみよう!
   協力:あしたばの会
 2)ギャラリートーク
   日時:11月10日(土曜日)13時30分~
   内容:学芸員が展示解説をします!
 3)昔のお手伝いにチャレンジ!
   日時:11月24日(土曜日)13時30分~
   内容:昔のお手伝いを体験してみよう!
 ※どなたでも参加できます。
 ※参加費は無料です。(入館料は必要ですが、土曜日なので高校生以下は無料です)
 ※会場および問い合わせは田川市石炭・歴史博物館(TEL:0947-44-5745)です。
 みなさまのご参加をおまちしております。
 

 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:5799)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa