田川市総合トップへ

風しんの流行にご注意ください。

最終更新日:

 

  現在、関東地方を中心に風しん患者が増加しており、福岡県内でも感染者が確認されています。今後、全国的に感染が拡大する可能性がありますので、予防につとめ、感染しないように注意しましょう。

 

ボタン 風しんとは 

 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。

 感染経路は、飛沫感染(くしゃみ、せき等)で、ヒトからヒトへ感染します。
 感染すると約2~3週間後に発熱や発疹、リンパ節の腫れなどの症状が現れ、まれに脳炎などを合併することがあります。
 軽症のものから、重篤な合併症を起こすものまで幅広く、大人が発症した場合、高熱や発しんが長く続いたり、関節痛を認めるなど、子どもより重症化することがあります。また、妊娠している女性が感染すると、産まれてくる子どもが眼や心臓、耳等に障害を持つ先天性風疹症候群を発症する可能性が極めて高く、危険です。
 風しんには特別な治療法がないため、まずは感染しないように予防することが大切です。手洗いやうがいでは防ぐことができないため、予防するには予防接種が最も有効です。しかし、妊娠中の女性は予防接種が受けられないため、流行地域に行かない、人混みを避ける、不要な外出を控えるなど日頃から注意しましょう。

   妊婦

 

ボタン  予防接種を受けましょう

⑴定期予防接種をまだ受けていないお子さんは、早めに受けましょう。

 1回目(MR第1期)は1歳から2歳まで、2回目(MR第2期)は小学校入学前の1年間に受けることができます。

 

⑵ご自身の予防接種歴を母子手帳等で確認し、2回接種していない場合や接種既往が不明の場合、妊娠中の女性のご家族の方などは、予防接種をご検討ください。費用は自己負担となりますので、医療機関にご相談ください。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5785)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa