田川市総合トップへ

田川市石炭・歴史博物館リニューアルオープン記念「舞鶴への生還と山本作兵衛コレクション」~近現代日本の世界記憶遺産展~

最終更新日:
チラシ
田川市石炭・歴史博物館では、ユネスコ世界記憶遺産(世界の記憶)に登録された「山本作兵衛コレクション」を適切な環境で保管・展示を行うため、大規模な改修工事を実施し、本年4月29日に再オープンいたしました。

 

今回、この再オープンを記念して、「山本作兵衛コレクション」と同じくユネスコ世界記憶遺産(世界の記憶)に登録されている、第2次世界大戦での抑留生活や苦難に満ちた引き揚げの歴史を伝える貴重な資料「舞鶴への生還」の原資料などを借用し、我が国が誇る2つの世界記憶遺産(世界の記憶)を同時に公開し、現代日本の礎となった近現代の歩みを紹介します。

また、第2展示室内の常設展示コーナーでは、山本作兵衛翁の炭坑記録画原画18点を展示しています。

 

【会期】 平成29年10月31日(火曜日)~12月24日(日曜日)

 ※開館時間 9時30分~17時30分(入館は17時まで)

 ※会期中の休館日 毎月曜日(11月6日・13日・20日・27日、12月4日・11日・18日)

【会場】 田川市石炭・歴史博物館

【入館料】 一般400(280)円、高校生100(70)円、小中学生50(30)円

 ※()内は20人以上の団体料金

【特別観覧料】 一般200円(障がい者及び高校生以下は無料)

 ※入館料のみで常設展示は観覧できますが、2階第2展示室内特設コーナーをご覧になる場合は、別途特別観覧料が必要です。
  また、2階第2展示室内特設コーナーのみを観覧することはできません。
 

シンポジウム「近現代日本の世界記憶遺産」

企画展開催期間中の平成29年11月26日にシンポジウムを開催しました。

【開催日】平成29年11月26日(日曜日)

【時間】14時~16時45分

【場所】田川市民会館 講堂

【内容】

基調講演「世界記憶遺産と地域おこし」

<講師>

青柳 正規氏(山梨県立美術館館長/東京藝術大学社会連携センター特任教授/東京大学名誉教授/前文化庁長官)

基調講演

シンポジウム「<どうなる、どうする?どうしたい!?>近現代資料」

<コーディネーター>

有馬 学氏(福岡市博物館館長/田川市世界記憶遺産活用活性化推進委員会委員長/九州大学名誉教授)

<シンポジスト>

長嶺 睦氏(舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市) 学芸員)
長谷川 純子氏(鳴門市ドイツ館(徳島県鳴門市) 学芸員)
朝烏 和美氏(田川市石炭・歴史博物館学芸員)

シンポジウム

 

シンポジウムチラシ

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5105)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa