田川市総合トップへ

上本町遺跡

最終更新日:

上本町遺跡は、福岡県立西田川高等学校内(上本町7番11号)に位置します。

平成26年度から校舎解体にともなう発掘調査を始めた遺跡で、これまで弥生時代前期末~中期後半(今から約2,400~1,800年前)を中心に、

縄文時代後期後半(今から約3,500年前)、古墳時代後期(今から約1,500年前)、古代(今から約1,300年前)、近代(今から約110年前)

の5つの時期の遺構(当時の人々の生活痕跡)や多くの遺物(当時の人々の道具類)が確認できました。

弥生時代は住居跡や貯蔵穴跡の遺構が確認でき、集落を営んでいたことが明らかとなりました。

また、田川地域では珍しい大型の甕棺が確認できました。甕棺は埋葬用の容器で、出土した甕棺の大きさから成人用として作られたと考えら

れます。

 

全景  S24  S205

  平成26・27年度調査区全景          貯蔵穴跡から土器の出土した様子          甕棺が出土した様子

 

  • (甕棺にマウスポインターを当てて、左クリックを押しながら動かすことができます。色々な角度から観察してみよう!)
  • ※甕棺は現在、田川市石炭・歴史博物館第三展示室で展示しています。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4799)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa