田川市総合トップへ

生活保護に係る詐欺事件について

最終更新日:
  •  本市では、生活保護の適正な運営を図り、生活保護制度の信頼性を高めるために、不正受給に対して厳正に対処しています。

 平成29年2月23日、生活保護の不正受給事案として、元生活保護受給者が詐欺罪の容疑で田川警察署に逮捕されました。

 被疑者は、平成27年7月末まで本市において生活保護法に基づき生活扶助費等の支給を受けていましたが、就労収入を得ていたにも拘らず、その収入の届出をせず、またその収入を記載しない内容虚偽の収入申告書を提出するなどして、不正に生活保護費を詐取したものです。

 この行為は、故意の隠蔽に起因するものであることから、刑法第246条第1項の詐欺罪に該当するとして、平成29年1月13日、田川警察署長あてに厳重処罰を求めて告訴していたものです。

 
 

被害額(不正受給金額)  2,075,031円

 

生活保護の適正化に向けた取組

 生活保護費の詐取は、単に違法行為にとどまらず、生活保護行政に対する市民の信頼を揺るがす極めて重大な行為であり許しがたいものです。

 今後とも、悪質な不正受給案件については、刑事告訴を含め厳正に対処してまいります。

 

記者発表資料


 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4675)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa