田川市総合トップへ

ごあいさつ

最終更新日:

二場市長

田川市長 二場 公人 

 

田川再生に全力投球!

~すべての市民が誇れるまち

    田川の実現に向けて~

 

皆様こんにちは。田川市長の二場公人です。私は、「すべての市民が誇れるまち田川」の実現に向けて、田川再生のための4本の柱を掲げています。

 

◎田川再生のための4本の柱 

 (1)美しい街づくり~暗いイメージからの脱却~

旧産炭地であることなどから、本市は、世間一般に「暗いイメージ」を持たれています。このイメージを払拭するために、全市民の約1割である5千人を目標にボランティア団体に参加していただき、街路に花を植えるなど、市民の皆さんの力で、明るいまち田川のイメージをつくっていきます。

 (2)新産業の創出~雇用拡大と若年層の定住~

産業政策は本市にとって非常に重要であり、企業を誘致することは大事な政策のひとつです。この企業誘致に加え、意欲のある経営者を育成・支援していくため、風土や地の利などに合った独自の新産業を創出し、例えば、農商工が連携した6次産業の育成に向けて、企業と連携しながら取り組んでいきます。

 (3)教育改革~将来の田川を支える人材育成~

優秀な人材を育成するには、教育に力を入れていく必要があります。教育委員会と市長部局が共通した方向性を見い出し、さらなる少人数学級での学習や教員の指導力アップに向けた取り組みに加え、福岡県立大学の学生や地域の皆さんの協力による学習指導、田川市郡が一体となった教育改革などに取り組んでいく必要があります。さまざまな政策を実行しながら、未来の田川を担う人材を育成していきます。

 (4)子育て支援~安心して子育てできるまち~

全国的にも人口が減少している現在、本市においても安心して出産し、子育てできるまちの実現は喫緊の課題です。そこで、子育て世帯に対する経済的な支援について、具体的な検討を行い、優先順位を考慮しながら行っていきます。

 

~すべての市民が誇れるまち・田川を目指して~

このほかにも、新たなごみ処理施設の建設や中学校給食の実施など取り組まなければならない事案があります。前述した「4本の柱」を軸に、田川再生の第一歩を着実に歩んでいきます。新しい田川を築き上げるためには、市民の皆さんの協力が絶対に必要です。「すべての市民が誇れるまち田川」の実現に向けて、皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

問い合わせ

総合政策課 秘書広報係

〒825-8501 田川市中央町1番1号
Tel:0947(44)2000(内線403)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3668)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa