田川市総合トップへ

ジェネリック医薬品利用のお願い(国民健康保険)

最終更新日:

 

☆ジェネリック医薬品の利用にご協力ください

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は薬の値段が安価なため、 ジェネリック医薬品の利用は、皆さんの薬代にかかる費用が節約できます。

 

ジェネリック医薬品は、医療機関や薬局で「ジェネリック医薬品でお願いします。」と申し出るか、ジェネリック医薬品希望カードを提示することにより利用できます。

 

ジェネリック医薬品の利用を、ぜひご検討ください。

 

 

 

☆ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、新薬とほぼ同じ有効成分、効能・効果を持つ医薬品です。国に安全性や効能が新薬と同等と認められた医薬品です。

 

ジェネリック医薬品は、研究開発費用が低く抑えられるため、新薬に比べ薬の値段が安くなっています。中には新薬の半額程度の医薬品もあります。

 

 

 

☆ジェネリック医薬品利用上の注意

ジェネリック医薬品を利用する場合は、必ず医師・薬剤師にご相談ください。

 

また、以下の点にご注意ください。

・病気によってはジェネリック医薬品に変更できない場合があります。

 (処方せんの「変更不可」欄に医師の署名がない場合は変更できます。)

・新薬でのみ認められている効能・効果や、ジェネリック医薬品が販売されていない新薬があります。

・新薬と同一成分であっても、効果・副作用に差異が生じることがあります。

・医療機関や薬局によって取り扱うジェネリック医薬品が異なる場合や、ジェネリック医薬品の取り扱いがない場合があります。

 

 

 

☆ジェネリック医薬品希望カード

田川市では、国民健康保険被保険者証の更新時に合わせて、ジェネリック医薬品希望カードを同封して送付しています。

 

医療機関や薬局で申し出にくい場合に、ジェネリック医薬品希望カードを提示することにより、ジェネリック医薬品利用の意思表示をすることができます。

 

 

 

☆ジェネリック医薬品に関するお知らせ(通知の送付)

田川市では、国民健康保険被保険者の方で、ジェネリック医薬品に変更することで医療費削減効果の高い方に対して、お知らせを通知しています。

 

ジェネリック医薬品を利用したい方は、医師や薬剤師に相談してみてください。

 

 

関連情報(リンク)

安心してご利用ください ジェネリック医薬品(政府広報オンライン)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について 厚生労働省

徳光・木佐の知りたいニッポン!~安さだけじゃない!ジェネリック医薬品(政府インターネットテレビ2015.11.16)

お薬代が安くなる?!ジェネリック医薬品(政府インターネットテレビ2010.12.9)

◎ ジェネリッくんの後発医薬品のススメ!(政府インターネットテレビ2006.10.12)

ジェネリック医薬品への疑問に答えます~ジェネリック医薬品Q&A~ 厚生労働省(PDF:18,382KB)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2849)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa