田川市総合トップへ

平成29年度田川市住宅リフォーム工事補助金制度について

最終更新日:
 

目的

  田川市では、市民の快適な住環境の整備及び地域経済の活性化を図るため、市内にお住まいの方が市内の施工業者によって住宅改修工事をする場合、

 その費用の一部を補助します。

 

申込受付期間・窓口

  平成29年4月1日から(土・日・祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)

  ※予算枠(500万円)に達したときは、その時点で受付を締め切ります。

  市役所本館2階 建築住宅課住宅政策係 ☎0947-85-7152(直通)

 

補助金申請受付状況(平成29年10月12日現在)  

  

 申請受付件数

 補助金予算額

交付申請金額 

補助金残額

27件

5,000,000

3,672,000円

1,328,000円

 

 

補助金の額

  上限が10万から20万

  住宅改修工事に要した工事費(消費税を除く)の10分の1に相当する金額。(千円未満切捨て)

  平成29年4月から20万円を上限とします。

  ※他の住宅改修補助金(助成金)を受けた場合は、その対象となった工事費を除いた額が補助対象となります。

交付対象者の主な要件

  再度交付申請が可能 
 ・市内に住民登録があること。または、本市に転入予定であること。
 ・住宅の所有者であり、かつ、当該住宅に現に居住していること。または、工事完了後3か月以内に居住する予定であること。
 ・世帯全員に、現在居住している市区町村税の滞納がないこと。
 ・田川市内の業者を利用すること。
 ・過去5年以内に、当該制度の補助金の交付を受けたことがないこと。
 ・過去に同じ内容の工事によって、当該制度の補助金の交付を受けたことがないこと。
 ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
 
 

補助対象となる改修工事

 ・市内の施工業者が請け負う工事で工事費(消費税を除く)が10万円以上であること。

 ・平成30年3月31日までに工事が竣工し、完了届が提出できる工事であること。

 (他の住宅補助制度を優先するものとし、その場合は、当該制度の補助対象となった工事費を除いた住宅改修工事費が10万円以上の場合が対象。)

 着工前(青)

 

 

対象工事の主な例

 ♦バリアフリー改修工事・・・段差解消工事、階段・廊下・トイレ等の手摺取付工事など

 ♦省エネ化改修工事・・・壁、床、天井等への断熱材設置工事、二重サッシ又はペアガラスへの変更工事など

 ♦耐久性能改修工事・・・屋根及び外壁塗装、壁・床・天井改修工事など

 ♦耐震改修工事・・・基礎部分の補強、筋かい、柱とはり・土台の固定の強化工事など

 

 ※詳しくは、お問い合わせいただくか、その他の「対象工事一覧」をご覧下さい。

 

 

対象にならない工事の主な例

 ♦給湯器、便器、キッチン、畳の取替のみの工事

 ♦門、塀、車庫等の外構工事など

 

 

補助金交付までの流れ

補助金交付までのおおまかな流れは、次のとおりです。

 

申請手続きの流れ

  

交付から申請までに必要な様式・書類

 申請に必要な書類(工事を始める前)

 ○  申請書類チェックシート(PDF:46.3キロバイト)

 1.住宅改修工事補助金交付申請書(様式第1号) (ワード:25.7キロバイト)

 2.申請者の住民票(同一世帯の方が全て記載されているもの)※居住予定者で、市外に居住している場合は免除

 3.現在居住している市区町村における税の滞納がない証明(同一世帯の方全員分)

 4.住宅の所有者を明らかにする書類(固定資産評価証明書など、住宅の所有者や所在地がわかるもの)

 5.工事見積書(なるべく詳細がわかるもの)

 6.工事図面

 7.物件の位置図

 8.施工予定箇所の写真 (貼り付け台紙)(ワード:139キロバイト)※各工事個所につき2~3枚程度

 9.定住宣誓書(PDF:29.8キロバイト)

 10.アンケート(PDF:56.7キロバイト)

 

 

 ~交付決定後に工事を変更するとき~

 交付決定後、工事の途中で工事箇所の追加・縮小によって工事代金の変更が生じる場合、必ず変更申請をしてください。
 ※工事箇所の変更・追加の場合、その箇所の施工前写真を忘れずに撮影してください。

 

  必要な書類等は、次のとおりです。  

 1.住宅改修工事補助金交付変更申請書(様式第3号) (ワード:19.8キロバイト)

 2.変更後の工事見積書

 3.変更後の工事箇所及び概要が分かる図面

 

 

 ~交付決定後に工事を中止するとき~

 交付決定後、何らかの事情により工事を取りやめる場合、必ず中止申請をしてください。

 必要な書類等は、次のとおりです。

 1.住宅改修工事補助金交付変更申請書(様式第3号) (ワード:19.8キロバイト)

 

 完了報告に必要な書類(改修工事が完了したあとの手続き)

 1.住宅改修工事実績報告書(様式第5号) (ワード:23.2キロバイト)

 2.住宅改修工事完了証明書(様式第6号) (ワード:19.3キロバイト)

 3.住宅改修工事補助金請求書(様式第8号)(ワード:20.4キロバイト)

 4.領収書(写しでも可)

 5.施工写真 (貼り付け台紙)(ワード:139キロバイト)

 6.申請者が居住予定者の場合は、転居又は転入した後の住民票の写し

 改修工事が完了したら、平成30年3月31日までに、完了報告をしてください。

 

 

申請書一覧

 住宅改修工事補助金交付申請書(様式第1号) (ワード:25.7キロバイト)

 住宅改修工事補助金交付申請書(様式第1号)記入例 (PDF:58.1キロバイト)

 住宅改修工事補助金交付変更申請書(様式第3号) (ワード:19.8キロバイト)

 住宅改修工事補助金交付変更申請書(様式第3号)記入例 (PDF:39.8キロバイト)

 住宅改修工事実績報告書(様式第5号) (ワード:23.2キロバイト)

 住宅改修工事実績報告書(様式第5号)記入例 (PDF:34.6キロバイト)

 住宅改修工事完了証明書(様式第6号) (ワード:19.3キロバイト)

 住宅改修工事完了証明書(様式第6号)記入例 (PDF:29.2キロバイト)

 住宅改修工事補助金請求書(様式第8号) (ワード:20.4キロバイト)

 住宅改修工事補助金請求書(様式第8号)記入例 (PDF:41.1キロバイト)

 定住宣誓書(PDF:29.8キロバイト)

 写真貼り付け台紙 (ワード:139キロバイト)

 アンケート(PDF:56.7キロバイト)

 

その他

  虚偽の申請、その他の不正行為により補助金の交付を受けたり、受けようとした場合は交付決定を取消し、

 すでに補助金が支払われている場合は、返還していただくことがあります。

  必要に応じて、工事内容に関する資料など、その他市長が必要とする書類を市から依頼する場合があります。

 〇田川市住宅改修工事補助金交付要綱 (PDF:127.3キロバイト)

 〇対象工事一覧(PDF:42.6キロバイト)

  •  〇 Q&A (PDF:77.4キロバイト)

 

 

お知らせ

  平成28年10月から11月にかけて、田川市と市内金融機関が、まち・ひと・しごと創生(地方創生)の様々な取組において連携するために、

 包括連携協定を締結しました。今回の締結により、この包括連携協定の連携協力項目にある、移住・定住促進のための施策の一つとして、

 田川市民等が利用する「住宅ローン(新築・家屋の購入・住宅改修等)」の金利が優遇されます。  

 

包括連携協定別ウィンドウで開きます

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2215)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa