田川市総合トップへ

経済的な理由で保険料を納めることができないときは?/国民年金

最終更新日:

(答え)

 

○申請免除制度

本人・世帯主・配偶者の前年の所得が一定額以下で、保険料を納めることが困難な場合、申請して認められると保険料の納付が免除されます。

 

◎免除の種類

  • 全額免除・・ 保険料の全額が免除
  • 3/4免除・・・・保険料の3/4が免除され、残りの1/4を納付
  • 半額免除・・ 保険料の半額が免除され、残りの半額を納付
  • 1/4免除・・・・保険料の1/4が免除され、残りの3/4を納付

※3/4免除・半額免除・1/4免除の場合は、承認されても残りの保険料を納めなければ「全額を納めていない未納期間」と同じ取扱いになります。

※免除期間の年金額は、保険料を全額納めた場合に比べ、減額されます。

免除期間から10年以内であれば、残りの保険料を納付でき老齢基礎年金が満額に近づきます。(ただし、3年目からは当時の保険料に一定率の加算がつきます。)

○納付猶予制度

50歳未満の人で、世帯主(親等)の所得に関係なく、本人と配偶者の前年の所得が一定額以下の場合、申請して認められると保険料の納付が猶予されます。

  • 猶予期間は、老齢基礎年金を受給するために必要な受給資格期間になります。
  • 猶予期間から10年以内であれば、保険料を納付でき老齢基礎年金に参入されます。
    (ただし、3年目からは当時の保険料に一定率の加算がつきます)
  • 猶予期間中に障害や死亡といった不慮の事態が生じた場合、障害基礎年金や遺族基礎年金を満額受給できます。

 

【手続きに必要なもの】

  • 年金手帳
  • 印かん
  • 失業の場合
     →雇用保険の「雇用保険受給資格者証」または「離職票」の写し等公的機関の証明
  • 転入
     →前住所地の所得証明
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1884)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa