田川市総合トップへ

国民年金加入中に本人が亡くなったときは?/国民年金

最終更新日:

(答え)

一定の受給要件を満たす場合、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金のいずれかを受けられます。

詳細については、市民課市民年金係へおたずねください。


○遺族基礎年金

国民年金加入者や老齢基礎年金の受給者が亡くなったとき、その人に生計を維持されていた子がいる妻、または子がうけられます。(子とは18歳の到達年度の末日までか、または20歳未満であって1級・2級の障害の程度に該当していること)

○寡婦年金

国民年金保険料を納めた期間(免除期間も含む)が25年以上ある夫が何も年金を受給せずに死亡した場合、10年以上婚姻関係(事実上の婚姻関係を含む)のあった妻に60歳から65歳になるまで夫が受けられたであろう老齢基礎年金額の4分の3が支給されます。

○死亡一時金

国民年金保険料を3年以上納めた人(第1号被保険者として)が、年金を受給せずに死亡し、遺族が遺族基礎年金を受給できない場合に支給されます。 保険料を納めた期間に応じて支給金額が変わります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1883)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa