田川市総合トップへ

平成29年度 高齢者のインフルエンザ予防接種

最終更新日:

65歳以上の方のインフルエンザ予防接種のご案内


インフルエンザは、ウイルスに感染することによって起こります。流行は、初冬から春先に見られ、インフルエンザにかかった人の咳やくしゃみに含まれているウイルスや空気中にただよっているウイルスを吸い込むことによって感染します。予防をすることが大切ですが重要なことは、ウイルスが体内に進入してきても耐えることができる丈夫なからだをつくっておくことです。

  •  

  •  
  • 高齢者用肺炎球菌予防接種はこちらをクリックしてください。

    65歳以上の方へ

    • インフルエンザにかかると高齢者は、肺炎などの合併症を起こしやすく、重症化しやすくなります。これを防ぐには、インフルエンザの予防接種を受けることも有効な手段のひとつです。
    • 満65歳以上の方を対象に予防接種法に基づく接種が受けられます。
    • インフルエンザや肺炎球菌の予防接種は、接種を受ける法律上の義務はなく、接種を希望する方が受けるもので、無理に受ける必要はありませんが、かかりつけ医とよく相談をして受けるようにしてください。 

    1 対象者

    (1) 接種日に満65歳以上の方で予防接種を受けることを希望する方。

    (2) 接種日に満60歳~65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な障害を有する方(身体障害者手帳1級程度)で予防接種を受けることを希望する方。(身体障害者手帳又は医師の証明書等が必要です。)

    *上記以外の方は、任意接種(全額自己負担)になります。

     

    2 接種料金

    (1) 対象者は、1人1回限り:1,000円

      ただし、生活保護受給者については無料です。(生活保護受給者証明書が必要です。)
    (2) 2回目を受ける場合は、医療機関が定めた額を全額自己負担することとなります。 

     

     予防接種を受けるときは、住所・生年月日が証明できるもの(健康保険証、運転免許証、介護保険証等のいずれかひとつ)を提示してください。また、生活保護受給者は生活保護受給者証明書を医療機関に必ず提示してください。
     なお、対象者のうち1(2)の方(満60歳~65歳未満の方)は、身体障害者手帳又は医師の証明書等を医療機関に必ず提示してください。

     

    3 接種期間

     

    平成29年10月1日(日曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで
    *ワクチンが無くなり次第、終了する医療機関がありますので、注意してください。

    予防接種を受ける前の注意事項

     

    ● 一般的注意

    • インフルエンザの予防接種について、この用紙をよく読んで、必要性や副反応についてよく理解しましょう。
    •  気にかかる事やわからない事があれば、予防接種を受ける前に担当の医師や看護師、または市の担当者などに質問しましょう。
    •  説明を受け、充分に納得したうえで、予防接種を受けましょう。

    ● 予防接種をうけることのできない方

    • 明らかに発熱のある人(体温が37.5度以上の場合はできません)

    • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方

    • インフルエンザワクチンに含まれる成分、または卵等によって『アナフィラキシーショック』を起こしたことがある方 
       『アナフィラキシーショック』とは、通常接種後30分以内に起こるひどいアレルギー反応のことです。発汗、顔が急にはれる、全身にじんましんが出る、吐き気、嘔吐、声が出にくい、息苦しいなどの症状に続き、血圧が下がっていく激しい全身反応です。

    • 前にインフルエンザの予防接種を受けたとき、2日以内に発熱、発疹(ほっしん)、じんましんなどアレルギーを思わす異常が見られた方

    • 今までに中耳炎や肺炎などによくかかり、免疫状態を検査して異常を指摘されたことのある方

    • その他、医師が不適当な状態と判断した場合

    ● 予防接種を受けるときに担当医とよく相談しなければならない方

    • 心臓病、腎臓病、肝臓病や血液、その他慢性の病気で治療を受けている方
    • 今までにひきつけを起こしたことのある方
    • インフルエンザワクチンの成分、または鶏卵、鶏肉、その他鶏由来のものに対して、アレルギーが あるといわれた方

    ● 予防接種を受けた後の一般的注意事項

    • 接種後24時間は副反応の出現に注意しましょう。特に30分以内は健康状態が急激に変化することがありますので、医師(医療機関)とすぐに連絡のとれるようにしておきましょう。
    • 接種当日の入浴は、差し支えありませんが、過激な運動や飲酒は、接種後24時間以内はさけましょう。

     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――接種が受けられる医療機関

  • 田川市郡内の協力医療機関で受けられます。お申し込みは、直接協力医療機関の窓口や電話でお申し込み下さい。(くわしくは、かかりつけの協力医療機関にお問い合わせください。)
     

  • 予防接種が受けられる医療機関 

  • インフルエンザは、福岡県内の医療機関でも接種が受けられますので、福岡県医師会ホームページ

  • https://www.fukuoka.med.or.jp/perl/yobo_iryokikan.plを参照してください。

     

  • このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:1770)
    田川市役所
    〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
    【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
    ※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
    Copyright (C) City of Tagawa

    田川市役所

    〒825-8501
    福岡県田川市中央町1番1号
    Tel:0947-44-2000(代)
    Copyright (C) City of Tagawa