田川市美術館
田川市美術館  >  展覧会  >  平成25年度 福岡県立美術館所蔵品巡回展「移動美術館展」 “未来をデザインする美術館”

展覧会

平成25年度 福岡県立美術館所蔵品巡回展「移動美術館展」 “未来をデザインする美術館”

最終更新日 [2013年11月29日]  

【場所】田川市美術館全館
会期平成26年1月7日~2月9日まで。開館時間9時半から17時まで(入館は17時まで)。休館日1月14日、20日、27日、2月3日。観覧料一般・大学生210(160)円※()内は20名以上の団体料金。高校生以下、65歳以上の方。身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者・保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者は無料。主催平成25年度福岡県立美術館所蔵品巡回展「移動美術館展」実行委員会(田川市美術館教育委員会、田川市美術館、福岡県立美術館)、共催公益財団法人福岡県教育文化奨学財団
“デザイン”って言葉を聞いて、何を思い浮かべるかな?図工や美術の授業?ポスター?服やカバン?ううん、それだけじゃないよ。身の回りのものを見てみよう。人の手で作られたものはすべて、どんな形にしようかな、どんなもようや色にしようかな、どんな手ざわりや重さにしようかなって、考えて作られているんだ。それを考えることを“デザイン”っていうんだよ。
じゃあ、美術館にある作品は、どんなふうにデザインされてるんだろう?この展覧会では、福岡県立美術館から、お花や星のもようをした着物や、いろんな形のお皿、ヒミツの箱など、たくさんの作品がやってくるよ!きれい!かっこいい!びっくり!たのしい!いろんな発見をしながら、「こんなものがあったらいいな」とか、「こんなところにすんでみたいな」とか、みんなの未来のことを、ちょっとだけ考えて(デザインして)みよう!
 
↓チラシ内側(ワークシート)のダウンロードはこちら↓
添付資料 チラシの内側 新しいウィンドウで(PDF:4.09メガバイト)
 
関連ワークショップ「木で作る私のスプーン」木にやすりをかけたりけずったりしてスプーンを作るよ。使いやすい形をデザインしよう。日時平成26年1月12日(日)13時~16時。講師、赤司隆幸(木工作家)。対象4歳~一般15名程度(小学校3年生以下は保護者同伴)。参加費800円(材料費)。申込み方法、平成25年12月22日までにFAXまたはEメールにて、参加者全員の氏名・年齢・電話番号を明記の上田川市美術館までお申込みください。お電話でのお申込みも可能です。応募多数の場合は抽選となります。
 
この情報に関するお問い合わせは
田川市美術館
電話:0947-44-2000(内線574) または0947-42-6161
ファックス:0947-49-3102
メール tmoa@lg.city.tagawa.fukuoka.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る TOP