田川市美術館
田川市美術館  >  展覧会  >  画家とパレット ~巨匠たちの創作のひみつ~

展覧会

画家とパレット ~巨匠たちの創作のひみつ~

最終更新日 [2013年10月18日]  

【日程】 11月15日~12月15日
【時間】  9時30分~17時30分
【場所】田川市美術館 全館

画家とパレット~巨匠たちの創作のひみつ~。平成25年11月15日から12月15日まで。観覧料は、一般700(600)円、高大生300(200)円、小中生200(100)円。()内は前売り及び20名以上の団体料金。毎週土曜日は高校生以下無料。前売り券販売場所は田川市美術館までお問い合わせください。

普段、画家たちが描いた絵を目にすることはありますが、制作に使用する道具はめったに見ることはありません。画家が絵の具を絞り出し、色を作り出していくパレット。パレットには画家それぞれの色彩感覚や個性が如実に表れます。約2200点のコレクションを持つ笠間日動美術館には、世界的に珍しいといわれる、実際に画家が使用した約350点に及ぶパレットコレクションがあります。それらのパレットには、画家の好むモチーフが描かれ、小品ながらも楽しい展示物として親しまれています。

本展では、そのコレクションの中から、ピカソやマティスといった外国の著名な画家たちや梅原龍三郎や林武をはじめ、福岡県ゆかりの大内田茂士や織田廣喜などの日本洋画界の巨匠たちのパレットを合わせて紹介します。また、ここ筑豊の地で精力的に活躍している、是澤清一や日賀野兼一などの地元作家のパレットと作品もあわせて展示します。



関連イベントロゴ

 

◆パレットに描こう!夢のパレット展◆平成25年11月17日(日)

 

下地を塗った木製パレットに、クレヨンや水彩絵の具、アクリル絵の具を使って絵を描きます。出来た作品は展覧会会期中に会場に展示します。

 

お申込みが必要です。詳細はこちら→クリック!!

 

◆パレットに描こう!夢のパレット展◆平成25年11月24日(日)

 

下地を塗った木製パレットに、クレヨンや水彩絵の具、アクリル絵の具を使って絵を描きます。出来た作品は展覧会会期中に会場に展示します。

 

お申込みが必要です。詳細はこちら→クリック!!



この情報に関するお問い合わせは
田川市美術館
電話:0947-44-2000(内線574) または0947-42-6161
ファックス:0947-49-3102
メール tmoa@lg.city.tagawa.fukuoka.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る TOP